『資料録音』“XP-10000’s” シリーズ

レギュラー番号(100番から)で御紹介している作品類とは
違ったジャンルを取り上げるシリーズです。

当方の別館サイト
『レコード・ミュージック』貴重なヴィンテージ作品を当時の音で!
又は
日曜洋画劇場のエンディング・テーマ(So in Love)が流れ出した頃『レコードのムード』ブログ編

にて、記事として扱ったレコードを中心に、
個性的な作品や話題性、希少性などの色々な要素で選んだ
「レコードの録音」そのものを御紹介するものです。
詳しい資料情報は将来に紙媒体または有料記事にする予定があります。

製品番号(XPー番号) 

10000 『資料録音』ジョニー・シンバル編
10001 『資料録音(2)』
10002 『資料録音(3)』ロイス・バトラー編
10003 『資料録音(4)』ヌード・ミュージック&エロス編
10004 『資料録音(5)』
10005 『資料録音(6)』
10006 『資料録音(7)』
10007 『資料録音(8)』
10008 『資料録音(9)』ドロシー・ラムーア、他
10009 (欠番)
10010 『資料録音(10)』ハリー・オーエンス、他
10011 『資料録音(11)』キャピトル・レコードの誕生!
10012 『資料録音(12)』キャピトル・レコードのコンテスト続編と知られざる広告
10013 『資料録音(13)』ロイス・バトラー、アンナ・マリア・アルバゲッティ
10014 『資料録音(14)』マディソン・スクエア・ガーデン
10015 『資料録音(15)』ガーデン・オブ・アラ
10016 『資料録音(16)』ポピュラー・ヴォーカルの楽しみ〜ナット・キング・コールの世界初公開音源?!編
10017 『資料録音(17)』国内版レア・トラックス
10018 『資料録音(18)』イマ・スマックの世界初公開音源!編〜バラエティー女性ヴォーカルの楽しみ
10019
10020 『資料録音(20)』映画音楽のソノシート冊子
10021
10022 『資料録音(22)』1950年代のアラゴン・ボールルーム
10023
10024
10025
10026
10027
10028
10029
10030